age_trend2

日本のゴルフ人口は、バブルの頃の半分ぐらいになっているそうです。

それでも、今ぐらいの規模で、あとしばらくは生き残れるんじゃないかと、(楽観的ですけど)考えております。
30歳過ぎで、ある程度収入がある人がスポーツをしようと思ったら、ゴルフが最適だと思うからです。
おカネのない人はちょっと無理があって、ジョギングか山登りを目指していただくしかないのかなーと。

ゴルフは、全力疾走をする必要がないので(そこそこ打てるようになればですがw)、生涯楽しむことができるんですよね。
ゴルフ場の会員になれば会社を定年したあとも居場所ができて、一生の友だちを作ることもできます(こちらもある程度の腕前があればなおよいですが・・)。

あとは、スコアが白黒はっきりしてて、うまくいかなくても自分の責任だし、ある程度の収入があるような、おそらく負けず嫌いな方がハマるスポーツだと思うんです。

 

スポーツクラブの会員さんって、50代の人が多いそうです。

おそらくメタボを気にされるのと、子育ても一段落して、ある程度収入に余裕ができてくるからかと思います。

今後は、団塊ジュニアの皆さんが、続々と40代から50代に突入していきます。
この世代だと、まだ正社員で、ぎりぎり逃げ切れそうな気がするし、スポーツクラブで筋トレをするだけではなくて、「昔ちょっとかじったゴルフにもう1度挑戦してみよう」とか思っていただけるとたいへん助かります(笑)。

あとはオリンピックのゴルフで日本が活躍して、盛り上がってくれたらいいんですけどねー。