将来の展望というほど大げさな話ではないのですが・・、

何のためにゴルフの施設を作るのかを、整理しておく必要があるのかなーと。
くすぐったい言葉でいうと、夢とかゴールとか、早い話が目的です。

結論としては、「アマチュアゴルファーの上達を促進して、ゴルフを生涯楽しんでもらう環境作りをしたい」ということであります。

昨今、ゴルフの道具だけではなくて、これだけネットとかレッスン用の機械(安価なハイスピードカメラ)などが普及してきてるのに、今のアマチュアゴルファーが、昔の環境でゴルフを覚えた世代と比べて、あまり上達しているようには思えないんですよね。
(ゴルファーの中の100切りレベルの割合は、昔も今もあまり変わってないような気がしております)

もともとゴルフを甘くみていて、いわゆる「止まってるボールを打つだけなんて、元野球部のオレができないはずがない」という風に考えてる人も多い気がするし、大人になってから変な癖がついちゃうと、それを治すのって、けっこうたいへんですからね。
(10代の頃とかと違って、脳の柔軟性が落ちてるからだと思うのですが)

他の分野だと、例えばコンピュータのプログラミングとか、大学入試とか(大学の講義もそうですが)、ネットの発達がスキルアップにすごく貢献していると思うんです。
画面を見ているだけで勉強ができるという意味で、ネットとの親和性が高いというもあるでしょうけれど。

私としては、ゴルフの練習施設を作るけれど、ただパチパチ打つだけというのではなくて、じっくり腰を据えてスイング作りができるようなレッスン場を開きたいと考えております。
普通のゴルフレンジだと、やりたくてもなかなかできないような膝立ちスイングとか、片手打ちとか、、、マニアックな練習wをやっても恥ずかしないような場所をご用意できればなーと。

まあみんなそろって、太極拳みたいなスローモーションの素振りとかをやってたら、かなり怖いですけど(笑)

本気でゴルフがうまくなりたい人が集まる場所を作って、できることなら、そのノウハウをまとめて、色んな場所に広げていきたいです。

とらぬタヌキですが、1店舗を開くだけでも、不動産屋さんから連帯保証人を用意しろとか言われて、がくぶる状態ではございますが・・(笑)