AKBの総選挙というのが今年もあるんですね。

去年は、投票数が264万票もあったそうです。
1票千円とすると26億円ですか、すごいです(正確には1票300円から投票できるそうですが)。

投票といったら競馬の有馬記念もありますが、こちらは無料ですけど100万票以上になります。
有馬記念の馬券の売上は、ピーク時が875億円で、最近は350億円ぐらいです。

お馬さんが1周(正確には1周半w)回ってくるだけで350億円って、これまたすごいです。

ゴルフの場合は、国内の男子トーナメントの賞金総額を1年間で合計すると、25億円ぐらいでしょうか。
(1試合1億ちょっとで、20数試合で換算すると)

サッカーくじ(TOTO)は、最初すごく盛り上がって、すぐにブームがさった印象でしたが、そんなことないんですね。
初年度(2001年)の売上が642億円で、いったん2006年には137億円まで下がったものの、直近では861億円も売れてるんですねー。

AKBの総選挙も、最初は5万票だったのが、5年続けたら264万票まで伸びてるし、継続していればブレークする日が来るんですね。
その裏には、世間に知られずに全然売れなかった施策が、山のようにあるとは思いますがw

ゴルフ界も、AKBと競馬とTOTOのいいとこ取りをして、ファン投票で出場選手を選んで、その試合結果を賭けの対象にするなんていうのはいかがでしょうか??
残念ながら、全くピンとこないところがつらいところでありますw

ゴルフの試合には興味がなくても、高円寺駅前ゴルフスクールのことは嫌いにならないでください(笑)