ホリエモンがゴルフに関する提言をしていて、まさしくおっしゃる通りという内容でした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140325-00000005-alba-golf

「試合会場の各ホールにカメラや弾道計測器などを設置して、放映権を外国にも売ったら良いし、外国人選手も増えて放映料も入る」
「ゴルフ場に、Wi-Fiを完備して、カートにUSBポートを設置してほしい」

私としては、マニアックであまり需要はないと思いますけどw、プロのスイングや弾道をもっと知りたいので、各ホールにハイスピードカメラと弾道計測機を設置して、好きな時にデータをダウンロードできるようにしてほしいところです。あとプロが使う道具の正確なスペックとか。

それと、クラウドファンディングなど、資金調達方法が色々と増えてきてるので、選手も、個人的なファンクラブ的な組織を作って、遠征費用をまかなったら良いと思います。

出資者は、プロアマ戦に出れたり、シーズンオフにレッスンをしてもらえたりすれば、タニマチ気分で、お金持ちが投資してくれそうな気がします。賞金の一部をシェアする形にすれば、投資ファンドみたいにもなるから、小口資金も集められそうです。

ただ、出資法の規制やw、有価証券報告書の提出を求められたりしたら、面倒くさいですね。

ゴルフ場の予約も、昔に比べたらずいぶん便利になりましたけど、もうちょっとネットで簡単に予約できるようにしてほしいです。
そういえば、大昔は、会社のコンペの予約で、FAXを使ったりしてましたw。あまりにも面倒くさくて、クレジットカードのゴルフ予約デスクみたいのも利用しましたが、10年ぐらい前まで、予約者1名につき500円とか手数料を取られてましたねーw

ちなみに、当店は、携帯・スマホ・PCから、簡単にご予約できるシステムがございます。
最初の登録が少々ご面倒かとは思いますが、便利なシステムとなっておりますので、ぜひお気軽にご利用ください!

打席予約システムログイン画面 (外部サイトが開きます)