masters0414

 

マスターズが終わって、お腹いっぱいでございますw

ババ・ワトソン、タイガーが初優勝した時みたいに、圧倒的な飛距離ですごかったです。

マスターズって、ラフがないに等しいから、飛ばせるだけ飛ばして、左右に曲げる技術があれば、あとはパット次第でスコアが決まるような気がいたしました。

日本選手団は、飛距離もインテンショナルショットも、まだ世界レベルに達してなさそうだし、なかなか厳しいですね〜。

甲子園で全国制覇をするレベルのフィジカルの人が、子供の頃からゴルフに取り組んでいただければといったところでしょうか?

しっかし、飛距離アップしたいですよね〜?w
さすがにババ・ワトソン級の飛距離は無理ですけど、10ヤード〜20ヤードぐらいは、技術的に解決できそうな気がしております。

もし独学で練習をされていて、飛距離にお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度当店のプロにスイングを見てもらってはいかがでしょうか〜? ^^;

*****

Jordan Spieth

ジョーダンスピース選手、身長は日本人と変わらなそうですけど、がっちりしてました。

この人、全米ジュニア選手権を複数回優勝してるんですね。他にはタイガーしかいないとか。

20歳以下で、メジャーで優勝争いをした選手も、3人目なのだそうです(他は、ニクラウス、セベ)。

メンタルが強いのは、病気の妹さんがいるらしく、ゴルフができる幸せを感じながら、妹のために頑張っているそうで、そういう利他の心って、苦しいときに力になりますよね。

5月の上旬には、第5のメジャー(ツアー選手権)がありますので、スピース選手の活躍を期待いたします。

「20歳でマスターズ」といえば遼くんですが、今頃オーガスタの別荘で気合を入れ直しているでしょうから、今月末の日本の試合で、ぶっちぎりで優勝してくれると、日本ツアーも盛り上がりますね。