katsu01

 

勝みなみ選手、15歳で優勝ってすごいですね。

田舎の元気で素朴な女の子って感じで、ゴルフが楽しすぎて、プレッシャーとかほとんど感じてなさそうな雰囲気でしたw

1打に生活がかかってる「シード権ぎりぎりのプロ」とかだと、なかなか強気のパットを打ち続るのは難しいでしょうし。

プロの試合といっても、ゴルフの場合、パットの割合が40%以上で、パーオン率も60%台とかです。打数の半分ぐらいは、パワーがいらないショートゲームなので、すべてが噛みあったりすれば、15歳のアマチュアや、シニアのプロがマスターズで優勝争いができたりするんでしょうね。

アマチュアで優勝したキムヒョージュ選手も、最近はパットが入らないらしくて、ヨネックスの「1mのパットが90%以上の確率で入るパター」を使ってたりするし、やはりプロになると、1打の重みが違ってくるのかと思います。

「ヨネックス TRIPRINCIPLE(トライプリンシプル)パター」
http://www.yonex.co.jp/news/2013/07/1307171700.html

アマチュアが試合に勝つと、テンポラリーメンバー的に(TPD単年登録)、今後もプロの試合に出られるそうですけど、協会に50万円を払う必要があるって、しょうがないんでしょうけど、なんだかなーって感じがしますねw
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140420-00106310-paron-golf

新しいスターの登場なのですから、ゴルフ業界としては、経済効果的に余裕で50万円以上はあるでしょうし、逆に「協会から選手に対しておカネを払って試合に出てもらう」ぐらいの、誠意をみせる関係じゃないの?などと思ってしまいます。

プロ宣言をしたらスポンサーがいっぱいつくでしょうから、協会としては、「斡旋料を払え」ぐらいの、そんな前近代的な感覚を持ってそうな気もしますよねw 高校球児がプロ入りすると、なぜか監督にもおカネが入る的な(笑)。

そうはいっても、15歳でプロ入りして活躍すれば、何億円も稼げたりするんですから夢がありますね〜。

*****

ちなみになのですが、当店は、ジュニアのレッスンも行っております(小学4年生以上です)。
平日の日中などは、打席に空きがあれば、毎日何時間でも練習できます(今のところ平日は打席に余裕があります)。月額1万円(税別)の定額料金で安心です。

ぜひジュニアの皆様の入会をお待ちしております。
将来、当店からプロの選手が出たりしたらいいなーなどと、夢が広がってきました!