当店は、ゴルフの入門者さんが、コースデビューできるまでのカリキュラムとして、9段階のレベルに分けて、各個人別のレッスンを行なっております。

初心者さんで、熱心に通っていただいている会員様がいらっしゃいます。
レベル3(スイングモーション(体の動き))をマスターされたので、本日から、レベル4(スイングモーション(腕の動き))に入りました。

おそらくアマチュアの90%以上の方は、ダウンスイングで、コックをキープできていないと思うのですが、本日の1回のレッスンで、コックをキープしながら、なおかつ、ハンドファーストのインパクトを習得していただき、正直驚きました!

しばらく、ポンプドリルでダウンスイングの練習をしていただき、引き続き、スイングモーション(フォアアーム(前腕の)ローテーション)を習得していただければと思います。

 

<レッスン前>

2014051101

 

2014051102

 

<レッスン後>

2014051103

2014051104

2014051105

 

ちなみになのですが、コックをキープできない理由は、以下のとおりでございます。

①テークバックにおいて、腕と体が離れた状態で、下半身リードでダウンスイングを始めると、手が振り遅れてしまうため、急いで右手で打ちにいかないとインパクトに間に合わない(リリースが早くなる)、

②初心者の頃に、ボールを持ちあげたい思いが強すぎて、すくい打ちの癖がついてしまい、ダウンスイングは反射的な動きなので、なかなか筋肉が新しい(正しい)動きを習得できない、

③ダウンスイングにおける腕の動きとしては、手首のコックをキープしながら、右肘だけを伸ばす必要がありますが、意識して練習しないと習得が難しく、

④打ちにいきたい意識が強いと、右腕の上腕二頭筋に力が入ってしまい、そうなると対抗筋の上腕三頭筋が弛緩したままになるので、肘を伸ばす動きが、体の構造上できなくなるからといったところでしょうか。

大人になってから、間違った動きを体で覚えてしまうと、なかなか修正することが難しいです。ダウンスイングで、コックのキープを習得するには、数ヶ月はかかってしまう場合が多いです。

しかしながら、きちんと段階を追って、基礎から積み上げていくと、1回のレッスンで、コックをキープできるようになります。

初心者さんで、これからゴルフを始めようとお考えの方がいらっしゃいましたら、自己流でトラック1台分の球を打つよりも、きちんとレッスンを受けられた方が、早く確実に安く上達できると思います。

宣伝になってしまって恐縮でございますが、レッスン受け放題の当店のシステムを、ぜひご活用いただければ幸いでございます。