081001

ここのところ、ゴルフの初心者様から、「3ヶ月から半年以内ぐらいの間に、コンペに出ることになったため、ゴルフスクールを探している」というお問い合わせを多数頂戴しております。

たかだか止まってるボールを打つのに、いちいちおカネを払ってまで習う必要もないとお考えの方も多いと思います。
店の人間が言ってもバイアスがかかりまくりですが、正直、多少のおカネを払ってでも、まるっと習ってしまった方が、時間の節約になると思います。

打ちっ放し練習場で、自己流で悩んでらっしゃる方を見ていると、切なくなってきます・・・
アマチュアの皆さんが陥りやすいミスって、ほとんどパターンが決まっていて、長いゴルフレッスンの歴史のなかで、解決策も体系化されております。

ただ、ゴルフ歴が短い頃に、正しい動きをマスターできれば良いのですが、一度間違った動きを覚えてしまうと、それを直すのって、ものすごくたいへんです。

間違った動きの中で、工夫をしながら真っ直ぐに飛ばそうと努力をされているので、それを修正しようと思うと、しばらくのあいだ、まともにボールが飛んでいかない危険をともないます。

(専門用語を使わせていただくと、例えば、ヘッド軌道がアウトサイドインで、打ち出し角が左方向の人は、アームローテーションを、セオリーとは逆方向にして(左腕を内転させて)、ボールを真っ直ぐに飛ばしていたりします。しかし、ヘッド軌道が完全にインサイドインになる前に、アウトサイドインの状態で左腕を正しく外転させると、ボールが左に飛び出して、なおかつ左に曲がって、まったくゴルフにならなかったりします。徐々に徐々に、ヘッド軌道と腕のローテーションを修正していく必要があります)

もちろん、そういった方に関しましても、レッスンのノウハウがありますので、スイングを修正していくことは可能でございます。ただ少なくとも1ヶ月、できれば3ヶ月ぐらいラウンドをひかえていただけると、抜本的なスイング改造ができると思います。

ゴルフスイングも、早期発見、早期治療が上達の近道です。これからゴルフを始めようとお考えでしたら、間違った動きを体で覚えてしまう前に、定額料金でレッスン受け放題の当店をご検討いただければ幸いでございます。

レッスン受け放題だと、予約が取れないのではいかと心配になるかと思いますが、翌日以降の予約状況につきましては、ネットから確認することができます。
まずはネットで、仮の会員登録をしていただきますと、正確な情報を確認できますので、2日〜3日、様子を見ていただければと存じます。
(もちろんあとから、ネットで会員情報を削除することもできます)

■予約システム登録画面
http://www.yoyakul.jp/koenji/top

どうぞよろしくお願い申し上げます。