異国情緒あふれる高円寺ですが、ペルシャ(イラン)料理が食べられる「Bol Bol」というお店がございます。
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13031987/

正直、アラブとイスラムとペルシャの違いも分かっていない私ですが、イランでは羊の肉が好まれるのだそうです(Wikipedia)。

bol01

ちなみに、アラブとは、アラビア語をしゃべる人たちのことで(トルコは入らない?)、イスラムは宗教のつながり(インドネシアは入る)、ペルシャはイランのことを意味するのでしょうか・・??

なぜ、ペルシャ(イラン)だけ特別扱いなのか不思議なのですが、イランのイスタファンとかいう町は、その昔「世界の半分を占めていた」と言われるぐらいですから、やはり特別なんでしょうかねぇ〜 (^^)

Bol Bol さんの場所は、高円寺北口の中通り商店街を入った左側です。2階にあるお店で、なおかつ、ペルシャとかいわれると、入るのにものすごく勇気がいります。ただ階段を上がって、踊り場?から店内をのぞくことができますので、おそるおそる様子を伺うことが可能であります (^_^;)

ランチは、1,000円ぐらいのセットがあります。ケバブ、ライス、スープ or サラダ が、基本的なパターンのようです。

bol02

インドカレーのマトンは、わりと食べ慣れてるので、それほど違和感がないのですが、ペルシャ料理(羊肉)のケバブは、けっこうハードです・・・

ライスも長い米だし、ペルシャがお好きな方にとっては、おそらくうまい料理なのだと思います。

ただ例えば、日本にきた外国人が、イカの塩辛とか旨いと思うわけないよなーと感じるように、ペルシャ料理を一回食べたぐらいでは、理解するのはなかなか難しいかもしれないですね〜 (^_^;)

bol03

ケバブクビテ 1,000円

週末にベリーダンスのショーをやっているそうで、ランチでがっつり食べるというよりは、ショーを見ながら、ケバブをつまにみお酒を飲みにいくお店なのかもしれないです〜

Bol Bol というのは、おそらくペルシャ語で مرغان と書いて、「鳥」を意味するようです。お店のテーブルクロスにも、鳥の絵がたくさん書いてありました (^^)

مرغان の発音です(↓)
http://ja.forvo.com/word/%D9%85%D8%B1%D8%BA%D8%A7%D9%86/

*****

BolBol (ボルボル)
西アジア料理(その他)、パスタ
定休日:水曜日
東京都杉並区高円寺北3-2-15 2F
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13031987/

<< 高円寺ランチMAP(一覧) >>

それでは最後に、Bol Bolさんのベリーダンスショーをお楽しみ下さい。