mac01_20131122

  • レイドオフが導入させた経緯

ゴルフ界で異論が出ないシリーズ、レイドオフです(Laid off)。

直訳するとw、レイドは「lay(置く)」の過去分詞で、「横に外れている」という意味になります。
トップオブスイングで、飛球線後方から見て、シャフトが飛球線の左を指します。
反対に、シャフトが飛球線の右を向けばシャフトクロス(クロスオーバー)といいます。

mac04_20131122

カリスマコーチの江連さんらが、バブルの頃にアメリカに遊びにいって輸入してきた単語であります。
当時はインターネットなんてなかったので、「アメリカに留学して、最先端のゴルフ理論を研究してきた」とかいえば、舶来物が大好きの日本人としては、「日本にもプロコーチの時代がきた」みたいな状況だったんでしょうか?w

プロコーチとかいう人達がやってることといえば、スイングをビデオに撮って、意味も分からず、なんちゃらプレーンとかいう線を引いてるぐらいだと思うんですけど・・・
理論の根拠に関する説明もできずに、「これがアメリカの最先端の理論です」とか煙にまきながら、「ニックプライスのスイングはシャフトプレーンに沿っているので、同じように振るのが理想的です」ってな感じのレッスンでした(聞く所によると)。

実際、「理論」というほどのものではなくて、単に「成績が良いプロと同じようなことをすればよい」といった程度ですから、ニックプライスの全盛期以降は、タイガーウッズのスイングを真似る風潮が続いております。

mac02_20131122

  • タイガーも遼くんもレイドオフ

タイガーがプロになりたての頃はシャフトがクロスしていたのですが、レイドオフにスイングを改造して、試合の成績も良かったので、「レイドオフこそ最強のあかし」みたいな世の中になりました。

別に、タイガー(虎)の威を借りなくてもw、名選手としてほまれ高い、サムスニード、バイロンネルソンらのスイングも、大昔からレイドオフなんですけどね・・w
途中のジャックニクラウスやトムワトソンらは、レイドオフではなくてシャフトクロスだったのですが、それらはなかったことにしてw、「タイガーこそが最強スイングのあかし」状態でございます。
(もちろんクロスよりもレイドオフの方が良いスイングだとは思いますが)。

レイドオフが理想的と言われる昨今ですが、アマチュアはなかなかできません。
昔はビデオなんてなかったので、大多数のプロもシャフトクロスでしたが、最近は徐々にレイドオフになってきております。
石川遼くんも昔はクロスでしたが、最近は完全にレイドオフにスイングを改造しました。
mac05_20131122

  • レイドオフが良い理由

レイドオフがなぜよいのか?という理由は、クラブの重心を直線的に動かせるからです。
クラブを最も安定的に動かす方法は、重心をスムーズに動かすことです。
例えば、グリップエンドをつまんでクラブをぶらぶらさせると、振り子のように動かすのが1番安定するし、逆に、波打つように動かすと再現性が下がります。

すなわち、最も安定的なスイングは、アドレスからトップ、そしてダウン、インパクトにかけて、クラブの重心を、(飛球線後方から見て)直線的に動かすことなのであります。
クロスしたとしても、同一の円軌道上を(飛球線後方から見たら直線的に)動くならまだいいのですが、往々にして、トップでクロスすると、ヘッドが(飛球線後方から見て)重心線よりも右側に動いてしまいます。そうすると、ダウンスイングで、重心線に戻す力を加える必要が生じて、安定感が下がってしまいます。

mac06_20131122

  • レイドオフの実現方法

レイドオフにするためには、テイクバックで右腕の力を抜いて、左腕をローテーション(外転・回外、ドアノブを開ける方向に回転する)必要がありますが、一度クロスする癖がついてしまうとなかなか治すのが難しいです。
カリスマコーチの江連さんも、テレビの撮影等を意識してる時はレイドオフになっていますが、何発も打ってて気が緩んでくると?けっこうクロスしてきて笑えます。

遠くに飛ばしたいと思ったりすると、右利きの人は、普通右腕に力が入ってしまいます。そして、右腕に力が入ると、内転(回内)する方向に(シャフトクロスする方向に)反応してしまうらしいです(腕に力が入ると、ボクシングのファイティングポーズのように腕が内側に回転してしまいます)。

タイガーのように、かっちょいいレイドオフにしたいなんて思われましたら、ドライバーで打ちまくったりせずに、短いクラブから徐々に左腕のローテーションに慣れていきましょう!

******************

mac01_20131122

mac04_20131122

mac02_20131122

mac05_20131122

 

mac06_20131122