すくい打ちを解消するためのドリルに、膝立ちスイングがございます。

短いシャフトのアイアンで、ティーアップしたボールをショットします。

打ちっぱなし練習場だと、ちょっと恥ずかしくて膝立ちとかやりにくいと思いますが、会員制スクールの場合、周りの目を気にせずに、こういう練習をしやすいのがメリットの1つですね〜 (^^)

 

使っている短尺アイアンは、すぅ〜ぱ〜かりすまコーチ江連忠さん考案のE-アイアンです。

シャフトの真ん中が色分けされていて、初心者さんとか、まっすぐに構えやすくて良いですね〜

中上級者さんも、スイング中、シャフトの色が半分ずつ見えているのがスクエアですので、たまには確認してみてください。