飛距離アップには、筋力増や柔軟性の向上が必要ですが、身体を速く動かすことに慣れる必要もございます。ケビン山崎さんふうに言うところの神経系を鍛えるといったところでしょうか(たぶんw)。

陸上の選手が下り坂を走ったり、バイクに引っ張ってもらいながら走るのと同じ理屈です。

UP5という練習器具がありまして、語源は、ヘッドスピードが5アップするという意味だそうです (^^)

最近はワンスピードとかありますけど、UP5の方が昔からありますね〜

UP5の素振りで、男性はヘッドスピード60(m/s)、女性は40を目指していただいております。

超軽いシャフトの素振りで35ぐらいだと(男性)、ドライバーで200ヤードとか絶対にいきませんので、頑張って練習してくださいませ〜