ゴルフスイングの難所の1つのコッキングですが、コックを補助するための練習器具がございます。

コックは、一度できるようになってしまえば特段意識する必要はなくなるんですけど、最初はきっちり左手首を親指側に曲げる練習をしたほうが良いと思います。

よくやってしまうエラーに、左手首を、親指方向ではなくて、甲側に曲げてしまう点があげられます。

甲側に曲げるとフェースが開いてしまいますので、スライスが止まらなくなります。

左手首が甲側に曲がらないように、板が入った手袋のような練習器具がございますので、一度ためしてみてくださいませ〜 (^^)

どうしても甲側にまがってしまう場合は、猫パンチをするように、左手の甲を丸くするようなイメージで振ってみてください。