ゴルフクラブ(フェース)をスクエア(まっすぐ)に構えて、インパクトでまたスクエアに戻してスイングするのは、初心者さんにとってはなかなか難しい技術です。

そこで、フェースがどこを向いているのかが分かりやすくなる練習器具(スイングブレード)がございます。

手元に大きな輪っかをつけて、表面と裏面で色分けされており、スイング中のフェースの向きを認識しやすくなります。

初心者さんだけではなく、中上級者さんも、一度スイングブレードをつけて練習してみてくださいませ。

特にハンドファーストでインパクトしたときに、フェースをかなり閉じる必要があることが改めて分かると思います〜