体験レッスンにお越しの方から、よく「ゴルフは未経験だけど、仕事の都合で1ヶ月後にコースに行く必要がある」というようなお話をうかがいます。

さすがに1ヶ月でゴルフを完全にマスターすることはできませんが、コースで、周りのかたに迷惑をかけない程度に、なんとかボールを前に進められるようなレッスンは可能でございます。

目標は(男性の場合)、ドライバー(or ウッド、UT等)が160ヤード、7番アイアンで100ヤードぐらいを、そこそこの確率で打てることを目指します。早めに目標をクリアできれば、アプローチやパッティングの練習も行います。

ゴルフ歴が1ヶ月でも、野球経験者さんなど、7番で150ヤードぐらい打つことができますが、次の球がチョロやドスライスだと、平均距離が75ヤードとかになってしまいますので、力を抜いて無理せず100ヤードぐらいをまっすぐ打つことを重視してください。

見た目(フォーム)は多少度外視していただき、その場しのぎの手打ち的な要素も満載ですが、1ヶ月で何を最優先に考えるべきかといえば、利き腕(右手)の能力を最大限に活用することだと考えております。
(スクールの打席は、全ショットの動画が自動再生されて確認できますので、そんなに変なフォームにはなりませんが)

なんとか応急処置的なスイングで1ヶ月後の本番を乗り切っていただき、さらにゴルフの上達をご希望でしたら、改めて「正しい」ゴルフスイングのレッスンを継続してさせていただければと存じます。

 
(動画が表示されない場合は、ブラウザ(ページ)を再読込してください)
 

・目標とするスイングのイメージ動画(いわゆるライン出しです)

・フェースローテーションをおさえて、ボールを運ぶようにスイングします

・一般的なフェースローテーション有りのスイング

 

・1ヶ月後に以下のようなスイングができていれば、問題なくコースデビューできます。