棒ドリルの次は、スナッグゴルフの練習をしていただきます。

スナッグゴルフは、プラスチック製の軽いゴルフクラブと、大きなスポンジボールでできているので、超初心者さんでも簡単にボールに当てることができます。

ただ、目的と手段を明確にしていただく必要があります。

ゴルフの本来の目的は、ボールをまっすぐ遠くに飛ばして、スコアを縮めることが最終的なゴールになりますけれど、その目的のために、正しいフォームでスイングすることが手段となります。

スナッグゴルフの練習の目的は、正しいフォームを身につける事になります。軽くてフェースが大きいので、簡単にボールに当てて飛ばすことができますが、力まかせにボールをひっぱたいても練習になりません。体(筋肉や関節)の動きをゆっくりと確認しながら、正しいフォームを身につける事が目的となります。

まずは右手1本でスポンジボールを打っていただき、次に両手で打ってください。

右手の手のひらでボールを運ぶようなイメージで打つのがポイントです。ボールの横っつらをひっぱたくように打つのは間違いですのでお気をつけくださいませ~

 
(動画が表示されない場合は、ブラウザ(ページ)を再読込してください)