バンカーショットは、エクスプロージョンショットという特殊な打ち方をするのと、練習場所が限られるという点で、アマチュアのかたには難しい技術でございます。

たまに、バンカーショットは簡単とかいう人がいらっしゃいますけど、そんなに簡単だったら、長いゴルフの歴史の中で、今頃なくなっているかと思います 笑

確かにプロレベルだと、ラフからのアプローチショットよりも寄せワン率が高いのですが、それでも、サンドセーブ率は60%ぐらいです。

アマチュアの方は、まずはバンカーから脱出することを第一に考えてください。

エクスプロージョンショットといいますけれど、ここ1ヶ月で練習してきた、右手の手のひらで運ぶ打ち方と同じ方法で問題ございません。ボールの少し手前をダフらせるだけです。

バンカーショットは、普通のショットよりも飛距離がでませんので、芝生の上から打つときよりも、3倍ぐらいの飛距離を出すイメージでスイングしていただければと思います。

初心者様あるあるで、バンカー内で素振りをして砂を飛ばしている方がたまにいらっしゃいますけど、ペナルティになりますのでお気をつけくださいませ〜(^^)

 
(動画が表示されない場合は、ブラウザ(ページ)を再読込してください)