野球のボールを投げたり打ったりする際には、下半身から踏み込んで、腰→肩と回して、最後に腕を振りますが、ゴルフも同じように、下半身から順番に動かす必要があります(下半身リード、捻転差)。

なぜかゴルフスイングになると、いわゆる女の子投げのように、手だけでえいっとボールを打ってしまうかたが初心者さんには多いです。

最初に手打ちでゴルフを覚えてしまうと、あとから「正しい」スイングに変えるのはたいへんです。

できるかたは1振り3秒で体を使ってスイングできるようになりますが、苦手なかたは3ヶ月ぐらいかかる場合もあります。焦らずに、体(腰)を回すスイング(ボディスイング)を確実にマスターしてください。

(動画が表示されない場合は、ブラウザ(ページ)を再読込してください)