テークバックからダウンスイングに移る動きのことを切り返しといいます。

野球のバッティングやピッチング、テニスの動きなどでは、切り返しの部分で、あまり腕や手に力が入っていないと思います。

ゴルフになると、なぜか切り返しで全力で腕や手に力が入ってしまうかたが多く、その瞬間にスイングが壊れてしまいます。

切り返しで、クラブ(ヘッド)がつま先側に動く理論と(前倒し理論)、かかと側に動く理論(後ろ倒し)がございます。野球のバッターやプロゴルファーのヘッドの動きは、普通後ろ倒しになっているのですが、前倒しも広く一般に普及しております。

長年スライスで悩んでらっしゃるかたなどが前倒しを意識してスイングするのは良いと思いますが、ゴルフを新規に始められるかたで、このブログを読んでらっしゃるような皆様には、後ろ倒しをおすすめする次第であります (^^)

(動画が表示されない場合は、ブラウザ(ページ)を再読込してください)