スライスの原因と対策/クラブを縦におろすとフェースが開く

「シャフトを立てる」というゴルフの格言があります。

野球でいうところの「ヘッドを立てる」にあたるのかと思います。

ただ、シャフトやヘッドを立てるタイミングは、ダウンスイングの半分ぐらいまできてからです。

ダウンスイングの前半がシャロー、後半にシャフトを立てる動き(スティープの動き)が必要となります。

アベレージゴルファーのかたは、逆に、前半にシャフトを立てて(スティープ)、後半に寝てしまうかたが多いので、今一度ご確認ください。