スライスの原因と対策/スピン軸とは(Dプレーンによるボールが曲がる理由)

新飛球法則(Dプレーン)により、ボールが曲がる仕組みが明解になりました。

ボールはサイドスピンなどしておらず、バックスピンするボールのスピン軸が左右に傾くことにより曲がります。

クラブ軌道とフェースが向く方向にズレがあるほど、スピン軸が傾きます。

さらに、フェースが向く上下の角度もスピン軸に影響を与えます。

ウェッジ等、ロフトが大きくボールの打ち出し角が高いクラブよりも、ドライバー等の打ち出し角が低いクラブの方が、スピン軸の傾きが大きくなり、曲がり幅が大きくなるという点がポイントでございます。