安心の定額料金でレッスン受け放題。杉並区高円寺南口徒歩1分(焼鳥大将さんの隣り(南)のビル3階)。南口駅前ローターリーすぐ横のインドアゴルフスクール
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • ゴルフ入門

ゴルフ入門

初コースデビューへの道(18)、スイングテンポ、リズム

ゴルフレッスンには、スイングテンポ、リズム、タイミングという用語があります。音楽等の言葉が元になっているかと思いますが、ゴルフでもよく使われます。 テンポは、アレグロ(快速に)やアンダンテ(歩くような速さ)のように、「メ …

初コースデビューへの道(17)、飛球法則

ゴルフスイング(ボールが飛ぶ方向)には、3つの要素がありあす。 ・スイングセンター(≒頭)を動かさずに、 ・インサイドインのヘッド軌道で、 ・スクエアフェースでインパクトすれば、ボールは必ず真っ直ぐに飛んでいきます。 そ …

初コースデビューへの道(16)、インサイドイン (3)

無重力状態でのスイングの話をしてきましたが、もちろん地球上で、7番アイアンを、シャフトも含めて60度の平面上で振っている人はおりません。 なぜかというと、60度の角度をキープしようと思っても、地球の引力にクラブが引っ張ら …

初コースデビューへの道(15)、インサイドイン(2)

縦振りとか横振りとかよく聞きますけど、無重力状態でのスイングを仮定すると、縦とか横とかまったくのナンセンスです。 クラブの重心が、60度のプレーン上を円運動をするのが理想的なクラブの軌跡なのですから、それと異なる角度でイ …

初コースデビューへの道(14)、インサイドイン

インサイドインと簡単にいいますけれど、そのプレーン(平面)は、物理的に何度の角度が理想的なのか、明確に答えてくれる人はまれです。 屁理屈をいえば、地面すれすれの「超フラット」なインサイドインもあれば、地面と垂直ぐらいの「 …

初コースデビューへの道(13)、スイングプレーン

  ゴルフスイングは、 (1)軸(頭、首の付け根、左胸鎖関節、スイングセンター)を動かさずに、クラブを、(2)スクエアフェースで、(3)インサイドインに振れば、必ずボールは真っ直ぐに飛んでいきます。 これら3つ …

初コースデビューへの道(12)、スイングモーション(コック)

ゴルフスイングにおけるダウンスイングの注意点は、 ・左腕を外転させながら(ドアノブを閉める方向に腕を回転させながら)、 ・右肘を伸ばしつつ手元(グリップエンドを)を落として、 ・グリップエンドに対して、ヘッドを相対的に上 …

初コースデビューへの道(11)、スイングモーション(水平素振り)

ゴルフスイングにおける「腕の動き(アームローテーション)」を習得するためのドリルに、水平素振りがあります。 まずは、アドレスの状態から股関節を伸ばすことで、前傾を起こし(真っ直ぐに立って)、体全体でテークバックをしていた …

初コースデビューへの道(10)、スイングモーション(腕の動き)

ゴルフスイングのエンジンは体の回転力ですが、当然ですけれども腕も重要な働きをします。 野球を経験されている方ですと無意識にできるのですが、ゴルフスイングには、 ・腕のローテーション(内転(内旋・回内)、外転(外旋・回外) …

初コースデビューへの道(補足)、ハンドファースト

入門者さんは、あまり気にする必要はありませんが、上級編になると、ハンドファーストのインパクトという話がでてきます。 手元が、ヘッドよりも飛球線(目標)方向に出た形でインパクトすることを言うのですが、この形は、手だけを目標 …

Page 4 / 7«345»
Copyright © 高円寺駅前ゴルフスクール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.