安心の定額料金でレッスン受け放題。杉並区高円寺南口徒歩1分(焼鳥大将さんの隣り(南)のビル3階)。南口駅前ローターリーすぐ横のインドアゴルフスクール
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 月別アーカイブ: 2013年12月

月別アーカイブ: 2013年12月

シャフトを立てるとは?②

  「シャフトを立てる」という話をすると、例によって言葉の定義が曖昧で、言っていることが人によって微妙に異なります。 分類すると以下のようになります。 ①シャフトを立てる話をしているにもかかわらず、必ず面倒くさ …

シャフト(クラブ)を立てるとは?①

ゴルフではよく「シャフトを立てる」という言葉がでてきます(クラブを立てるともいいます)。 結論からいうと、「シャフトを立てる」とは、「ダウンスイングで左腕を外転させること」を言います。 ダウンスイングで、腕をローテーショ …

アッパーとダウンブローでスイングを変えるべきか(変える必要はない)

(昨日の続きです) ドライバーとアイアンでスイングを変えるべきか?という論点の続きです。「クラブごとにスイングを変えていたらキリがない」という話でした。 スイングを変えるべきとおっしゃる方は、「ドライバーはアッパーブロー …

ドライバーとアイアンでスイングを変えるべきか?(変える必要はない)

ゴルフ界でたまに話題になる「ドライバーとアイアンでスイングを変えるべきか?」という話です。 結論といたしましては、「変える必要はない」と私は考えます。 ベン・ホーガンの「モダンゴルフ」には、『ゴルファーは、たった1種類の …

振り遅れ⑦(右肘のリラックス)

  (昨日の続きです) 振り遅れや、なんちゃってハンドファーストを防ぐためには、 ・テークバックで手と体を離さないことと、 ・ハーフダウンからは、手をおヘソの前にセットしたまま、腰の回転でスイングをすることがポ …

振り遅れ⑥(振り遅れの抜本的な対応策)

(昨日の続きです) ■振り遅れの原因 振り遅れの最大の原因は、「テークバックで、手と腕が離れること」、、、という話はもういいですよねw (クラブを手で上げる→体から離れる→下半身リード→手がインパクトに間に合わない、とい …

振り遅れ⑤(なんちゃってハンドファースト)

  (昨日の続きです) もう1つの振り遅れ 野球の振り遅れとは、起きている状況が違うにもかかわらず、ボールが右に飛んでいく現象だけを見て、ゴルフでも「振り遅れ」とよばれる事象があります。 たまに、手だけでハンド …

振り遅れ④(振り遅れの原因)

(昨日の続きです) いきなり結論でございます アマチュアが振り遅れる根本原因は、テークバックで、手と体が離れてしまうからです。 (「クラブを手で持ち上げているから」というのと同じ意味です) 手が体が離れていると、どのよう …

振り遅れ③(大多数のアマチュアが振り遅れている)

  (昨日の続きです〜)   タイガーウッズも、けっこうすっぽぬけて、右の林に打ち込んでおります。 そもそもゴルフの「振り遅れ」ってなんなんでしょうか・・? 手が遅れているのに、「右」に飛ぶのっておか …

振り遅れ②(振り遅れという概念はない??)

(振り遅れの続きです〜) 昔は「振り遅れ」の話をすると、「ゴルフは、ボールが止まっているのだから、振り遅れなどという概念はない!」という人がけっこういたような気がします。 検索すると、「振り遅れなんてない派」は、もうほと …

Page 2 / 4123»
Copyright © 高円寺駅前ゴルフスクール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.