安心の定額料金でレッスン受け放題。杉並区高円寺南口徒歩1分(焼鳥大将さんの隣り(南)のビル3階)。南口駅前ローターリーすぐ横のインドアゴルフスクール
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 月別アーカイブ: 2013年12月

月別アーカイブ: 2013年12月

傾斜地のスイング④

傾斜地の打ち方に関して、斜面に垂直に立てという人と、斜面に斜めに(鉛直に)立てという人に意見が割れております。 普通に考えると、ゴルフの世界も、厳しいトーナメントで切磋琢磨しているのですから、理想的なスイングが、「理論」 …

傾斜地のスイング③

ゴルフを始めた最初の頃の印象としては、スイングプレーンやスイングアークとか、かっちょいい用語を使っていて、「科学的な(雰囲気で)スイングを語るゴルフの世界」に驚きました。 「レッスンオブザイヤー」とかいう賞もあって、すご …

傾斜地のスイング②

自己流の、なんちゃって理論が多いゴルフ界には珍しく、傾斜地のスイングは、一応、用語が統一されております。 「つま先上がり」のことを、「前上がり」という人もいますけれど、最近はほぼ「つま先上がり」に統一されてきました。 ( …

傾斜地のスイング①

  ゴルフコースに出ると、なかなか平らな場所からショットを打てません。ティーグランド(ティーインググランド)でさえ微妙に傾いてたりします。油断もすきもありませんw 傾斜地というのは、ご説明の都合上、以下の4つに …

シャフトを立てるとは?⑧

シャフトを立てる話につきまして、箇条書きで恐縮ですが、まとめでございます。 「シャフトを立てる」のは、ダウンスイングで行う技術です。 テークバックやフォローでもいいですけど、特に論点にはならないかと思います(コックしてリ …

シャフトを立てるとは?⑦

シャフトを立てるのは、ダウンスイングにおけるローテーションの結果ですが、もう1つ重要な目的があります。 結論としては、重力を管理するために、シャフトを立てる必要があります。 分かりにくくて申し訳ないのですが、ダウンスイン …

シャフトを立てるとは?⑥

シャフトを立てる効果が大きいのは、スイングプレーンが超インサイドアウトの人でした。 昔は、インサイドからあおるように打っていた人が多かったんでしょうね。ハイスピードカメラがなかったからしょうがないです。 逆に、アウトサイ …

シャフトを立てるとは?⑤

  シャフトを立てるというのは、ダウンスイングでローテーションすることを言います(左腕を外転することを言います)。 グリップエンドに対してヘッドの位置が相対的に上昇する(シャフトが起き上がる)ことを意味します。 …

シャフトを立てるとは?④

  「シャフト立てる」ことについて、どのタイミングで、どのように「シャフトを立てる」のか?、話が錯綜しております。 簡単なところから整理してみます。   ■テークバックでシャフトを立てる テークバック …

シャフトを立てるとは?③

  シャフトを立てる話をしているにもかかわらずw、「シャフトを立てる概念などない」とおっしゃる1番の有名人は、中井学コーチでしょうか。 『ダウンスイングは、シャフトを立てる必要はなくて、ローテーションするだけ』 …

Page 1 / 412»
Copyright © 高円寺駅前ゴルフスクール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.