横峯さくらちゃんが宣伝している「エプソン M-Tracer」というレッスン器具を導入いたしました (^^)
http://www.epson.jp/products/msensor/golf/

mtrace01

機器をグリップに装着して、スマホアプリと連動させることで、スイング中のゴルフクラブの軌跡を、3D画像として表示することができるすぐれものです。

エムトレーサーの利用方法をブログにまとめてみました。

*****

この機械では、以下の様なスイング分析が可能です。

・クラブ(ヘッドとブリップ)の軌跡を、3Dで360度自由な視点で表示できます。

mtrace07

 

・アプリに身長やクラブ(番手)等の情報を入力しておくと、スイングプレーン(シャフトプレーン、ホーガンプレーン)を表示できます。

mtrace03

 

・ヘッドスピードだけではなくて、グリップスピードを測定できます。グリップの速度がどれだけ減速しているか(ヘッドが走っているのか)をナチュラルアンコック(グリップスピードの減速率)で表示します(プロは、50%程度グリップスピードが減速します)。

mtrace04

 

・ヘッド軌道(インサイドイン等)、インパクト時のフェース角度、アッパー(ダウンブロー)を表示します。

mtrace05

 

・フェースローテーションの角度を表示します(プロはトップの位置で、フェースが50度程度までしかローテーションしていないそうです)。

mtrace06