スイング要素分解5 ゴルフで1番基本のスイング。ショルダーストローク(パター)【ゴルフ超基礎の基礎】

ゴルフは、基本的に、できるだけ遠くにボールを飛ばすスポーツですが、飛距離とともに正確性が大切です。

飛距離が出る人ほど、手元の数ミリの誤差が、300メートル先などでたいへんなことになってしまいます・・

グリーンの近くからのショットや、ボールがグリーンに乗った場合は、チカラ(飛距離)は必要なく、正確性の重要度が増します。

正確性を高めるための基本となる打ち方が、肩を左右に回すストロークになります。

特に、パターでボールを転がす際には、腰や手を1ミリも動かさずに、肩だけを左右に回して正確に打ちます。

細かい話でたいへん恐縮ですが、基本の基本の肩の回転(ショルダーストローク)をぜひマスターしてください。