スイング要素分解7 体の動き(まとめ)上半身右、下半身左【ゴルフ超基礎の基礎】

飛距離をMAXで出そうと思ったら、全身の筋肉を、限界まで伸ばして縮める必要があります。

もちろん、怪我をしない範囲で練習をしていただきたいですけれども、飛距離アップの考え方は野球もゴルフも同じです。

上半身を右にねじっている間に、すでに下半身は左に動きだすことで、上半身と下半身のねじれ差が作ります。

ただ、最初から無理をすると、体が上下左右に動いてしまって、ボールに当たらなくなります。。

小さなスイングから初めて、徐々に全身の動きをスピードアップしていってください。