ブックスイングドリル2 椅子に座って肩を回す【ゴルフ超基礎の基礎】

ゴルフスイングは、背骨を左右に回す必要があります。

日常生活で後ろを振り返ったりするときに、無意識に背骨を回していると思いますが、改めて、背骨の上の部分(胸椎 きょうつい)を回すといわれても、はじめはピンとこないと思います。

背骨の回転を意識的にできていない状態でボールを打ち、しかも、まっすぐ飛ばすことに専念してしまうと、肩から先の腕を左右に振る、いわゆる手打ちの癖がついてしまいがちです。

ご自宅でも気軽にできるドリルですので、まずは椅子に座って、背骨(胸椎)を左右に回してみてください。

詳細は動画をご参照ください。