ヒッチハイクドリル1 (復習回)ブックスイング、ハンガードリル、三角形はおヘソの前【ゴルフ超基礎の基礎】

ゴルフなんて、止まってるボールを打つだけなので、簡単そうに思えます。

単にクラブでボールを打つだけなら簡単ですけれど、地面が斜めになっていたり、何百メートルもまっすぐに飛ばして、毎回毎回きれいなフライの球を打って、距離を10メートル単位ぐらいの誤差で打つのは予想以上に難しいです。

逆にいうと、ボールはとまっておりますので、多少地面が斜めになっていようと、再現性の高い動きを体で覚えて、「クラブを振ったところにたまたまボールがあってそれが飛んでいきました」という状況を作り出せれば最強です。もちろん一朝一夕にはできませんが・・

ただ、再現性の高い動きを実現するためには、単純にボールを打つ練習をしているだけはなかなか難しいです。手先でちょこんとボールをまっすぐ飛ばすことに意識がむいてしまうからです。いわゆる手打ちです。

全力で肩と腰を回して、体の動きと同調させながら腕も動かせるように、無の境地になるぐらいの勢いでw、ぜひブックスイングドリルやハンガードリルに取り組んでみてください!