ヘッドコントロールドリル4 顔は動いても良い【ゴルフ超基礎の基礎】

ブログや動画のレッスンで難しい点は、お伝えしたいことが10あっても、普通は1ぐらいしか伝わらないことです。表現力が乏しくて申し訳ございません。

1だけでも伝われば儲けものでw、「そんなこと言ったつもりはないんですけど」といった風に、間違って認識されてしまうこともあります。

どんな情報でも、100インプットしたとしても、普通は10ぐらいしか頭に入らず、10理解したとしても、分かったとできるの間には大きな壁があり、実際にできるのは10のうちの1ぐらいになってしまいがちです。

「コンパスの針が動かないようにスイングしましょう」という話をすると、ガチガチに頭を固定して、体が全然回らなくなってしまう方がまれにいらっしゃいます。

対面のレッスンならば、その場でご説明できますけど、1 対 n の情報伝達の難しいところですよね。

首の付け根は動きませんが、真正面から見たときの顔は、意外と動きますのでご認識いただければ幸いです。

(引用)こちらのブログの画像がわかりやすかったです。「ボールを見る」ということ(その2)
https://www.golfmechanism.com/?p=67

テークバックで顔がズレても良いですが、顔の向きにご注意ください。アゴが右足方向を向くの正しいです。

頭はかなり重いので、アゴが左足方向を向くと、重心がズレてしまいます。