二重振り子① 体の左サイドとクラブの綱引きでリリースする【ゴルフ超基礎の基礎】

ボールを飛ばそうと思うと、手を目標方向にむけて、全力で動かしてしまいがちです。

しかし、手(グリップ)のスピードが速いままだと、先端のヘッドが加速せずに、全力で手を動かしている割にはボールが飛びません。

ゴルフスイングは二重振り子になっておりますので、1つ目の振り子(腕)が減速することで、2つ目の振り子(クラブ)が加速します。

1つ目の振り子(手元、グリップ)のスピードを減速させるためには、体の左サイドを、目標方向と逆向きに回転させます。

ベルトコンベアーやスキー場のリフトにゴルフクラブが運ばれているとすると、回転の方向が変わると、クラブが放り出されます。

目標方向にボールを飛ばそうと思うと、体・腕・クラブをすべて目標方向に動かしたくなりますが、そうではなくて、体を反転させることで、クラブを目標方向に加速させられるのであります。