二重振り子② 二重振り子スイングの概要【ゴルフ超基礎の基礎】

ゴルフにおける二重振り子とは、
・腕が1つ目の振り子、
・クラブが2つ目の振り子になります。

ゴルフ業界で二重振り子といえば、Score personal golf lesson の新井淳先生が有名で、2年ぐらい前になりますが、パクらせていただきたくご挨拶に伺いました (^^)

Score personal golf lesson
http://scoregolflesson.com/

二重振り子はゴルフだけではなくて、空手やサッカーなどでもみられる動きです。

円運動のスピードは、半径に正比例しますが(半径が2倍になれば、速度も2倍)、二重振り子を使うと、正比例以上のスピードを出すことができます。例えば、半径が2倍なのに、速度が5倍になるなど。

二重振り子スイングをするためには、手首の関節を柔らかくする必要があります。

ゴルフクラブはバランスが悪く(先端が異常に重く)、初心者さんは、ボールをまっすぐ飛ばすことに意識が集中しすぎてしまうため、手首を固めて振ってしまいがちです。

手首が柔軟に稼働しないと二重振り子状態になりませんので、頑張って振っても、円運動の正比例的なスピードしかでずに、ボールが飛びません。

最初は難しいと思いますが、まずは、左手首をフルに動かす練習をしてください!