二重振り子⑤ ベルトコンベアーの方向が反転するイメージでリリース【ゴルフ超基礎の基礎】

ゴルフの予備知識がゼロの方は、「手を目標方向に速く動かせば、速い球が打て飛距離が伸びる」と考えがちですが、もちろんそうではなくて、インパクトにかけて手のスピードが減速しないと、二重振り子の先端(ヘッド)のスピードが上昇しません。

グリップスピードを減速させるのは、手を寸止めするのではなくて、グリップの方向を変えることで行います。

ベルトコンベアーやスキー場のリフトにゴルフクラブがつるされているところをイメージしていただいて、180度方向が変わると、リフトは外側に放り出されます。

インパクトにかけて、体の左サイドを目標方向と反対に動かすことで、ベルトコンベアーやリフトが反転する動きを体で作ることができます。

普通に考えると、打ちたい方向に、全身を移動させたいところですが、ゴルフは回転運動で、かつ、ボールがとまっておりますので、左サイドを目標方向と反対に回すのがポイントでございます。