ハーフショット⑦ 実践 2重振り子(ハーフショット、スリークォーターショット)【ゴルフ超基礎の基礎】

ハーフショットの実践編ですが、腕とクラブで二重振り子状態を作ります。

体と腕の動きは、1重振り子と同じです。

最優先課題として、頭(スイングセンター)が動かないようにする点も同じです。

クラブ(2つ目の振り子)を、左手支点ドリルや押し引きドリルのように動かします。

南半球(ビジネスゾーン)がおいて、腕と肩で作る三角形がおヘソの前をキープしているのもポイントです。

ゆっくり8時-4時の素振りをするぐらいのスピードだと、4時の地点で、手とおヘソの距離があまり離れません。1重振り子(腕や手)を好き勝手させないで、おヘソの前にキープしておきます。

8時-4時から始めて、9時-3時、徐々にスピードをあげて、フルショットにつなげていってください!