フルショット④(コースデビューにむけて)基本の確認、まっすぐ飛ばす3原則

ボールをまっすぐ飛ばす3原則は、
・スイングセンター(頭、厳密には首の付け根)を、構えたときからインパクトまで動かさない、
・インサインドインのスイングプレーンに振り(飛球線後方から見て、構えた時のシャフトの線より上、肩より下をクラブが通る)、
・スクエアフェースでインパクトすれば、百発百中でボールはまっすぐ飛びます。

スクエアにするためには、アドレスで(構えたときに)、フェースをスクエアにし、(正面から見て)左腕とクラブを一直線にセットします。

アドレス時の左手の形を記憶しておき、インパクトで左手の形を再現すれば、スクエアにインパクトできます。

左手の形をなるべく変えたくないので(初心者さんは、一度左手の形をかえると元に戻すのが難しいので)、
・アームローテーションをなるべくせずに、
・コックもあまりいれずに、
・フェースがボールを見続けているようなイメージでスイングしてみてください。