バンカー2 フェースを開いて、オープンスタンスにする

バンカーショットは、打ちたい方向(グリーン方向)に壁(アゴ)があったりして、クラブのロフト通りに打つと、ボールが壁を越えない場合があります。

そのような時は、クラブのフェースを開いて、ロフト角をつける必要があり、フェースが上を向くと壁をこえやすくなります。

フェースを開く方法は2種類あります。

①グリップするときに、シャフトを右に回して、フェースを開いた状態で構える方法。

②シャフトを右に倒して、グリップの位置が変わったところに体を移動して構える方法。

フェースが開いている分、オープンスタンスにして(体が左を向くように足を置いて)、ボールがまっすぐ飛ぶように調整します。

詳しくはぜひ動画をご参照ください。