足 腰 肩 ボディスイングドリル(まとめ)【ゴルフ超基礎の基礎】

ゴルフは、ボールを遠くにまっすぐ飛ばすスポーツです。

初心者さんが打ちっぱなし練習場などに行かれると、周りからの目もありますし、ボールがまっすぐに飛ばないと恥ずかしくなってきます。

ボールをまっすぐ飛ばそうと思うと、身体の動きをなるべく少なくして、小手先だけでクラブを操作してしまいがちです。いわゆる手打ちです。

仮にボールがまっすぐ飛んだとしても、小手先の筋肉しか使わなければ、ボールに力が伝わりません。ボールが全然遠くに飛ばないとゴルフが楽しくありません。

せっかく手打ちでまっすぐ飛ぶようになったのに、全身の筋肉を使ってスイングすると、身体がぶれぶれで、まともにボールが打てなくなって、メンタルがやられてしまいます (´・ω・`)

運動神経が良い人でも、まともにボールが打てるようになるには、早くても3ヶ月ぐらいはかかります。焦らず、身体全身を速く正確に動かせるようになりましょう。

ボールを打たなくても、ご自宅でできるドリルがございますので、1日5分、3ヶ月ぐらい毎日ドリルを実施してください。

ボールがない状況でドリルが正しくできなければ、残念ですけど、ボールを前にしたら、まず間違いなく正しく身体を動かせません。

足や腰などは、手先と違って、細かい神経が行きとどいておりません。

逆に、一度身体で動きを覚えてしまえば、自転車に乗るように、いつでもどこでも、再現性のある動きができるようになりますので、毎日コツコツ練習してください!