フットワークドリル(腰の回転)【ゴルフ超基礎の基礎】

ゴルフは、原則として、ボールをまっすぐ遠くに飛ばすスポーツです。

もちろん、意図的にボールを曲げることもありますし、単純に遠くに飛ばすだけではなくて、狙った距離にボールをコントロールすることも大切です。

ボールをまっすぐ遠くに飛ばすのはあくまでも手段であって、最終的な目的は、1打でも少ないスコアでラウンドすることがゴールとなります。

ただ、初心者さんのころは、まずはなるべくまっすぐ、自分の体力の限界、最大限のポテンシャルの飛距離を目標にされると良いと思います。

スポーツの種類は数多くありますが、ボールを最も遠くに飛ばすスポーツは、ゴルフだと思います(おそらくですが・・)。

大自然のなかで、ボールを何百メートル(ヤード)も飛ばすのは、人間の本能を刺激するのか、思っている以上に爽快で楽しいです。

逆に、お友達同士でラウンドして、同じような背格好と体力なのに、フォームが悪くて、周りの人よりも飛ばないのは、正直いってあまり面白くありません。

ゴルフは、とまっているボールを打つだけなので、未経験だと簡単に思えますが、予想以上に難しいです。

タイガーウッズや石川遼くんなど、世界一、日本一レベルの人でも、日々フォームに悩んでいるのがゴルフです。

あせらず、じっくり、基礎の基礎から、スイングづくりをしていきましょう!

まずは、スイングの土台、足と腰の動きを確実にマスターしてください。