ハーフショット① (概要)イメージクロック 8時-4時とは? 【ゴルフ超基礎の基礎】

ゴルフの練習をするときには、がんがんフルショットをする前に、ハーフショットとよばれる、振り幅が半分ぐらいのストロークの練習をよく行います。

振り幅が半分といわれても基準が分かりにくいので、時計の文字盤で、何時から何時までの振るのかを表現します。

左腕や手の位置が指す時刻で表現する人もいれば、シャフト(クラブヘッド)が指す時刻で表す人もいたりして、少々ややこしいです。

ここでは、左腕を時計の短針とみなして話をすすめます。

まずは、8時から4時までの振り幅、通称8時4時の練習から始めてみてください。