安心の定額料金でレッスン受け放題。杉並区高円寺南口徒歩1分(焼鳥大将さんの隣り(南)のビル3階)。南口駅前ローターリーすぐ横のインドアゴルフスクール
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • ゴルフ入門

ゴルフ入門

初コースデビューへの道(11)、スイングモーション(水平素振り)

ゴルフスイングにおける「腕の動き(アームローテーション)」を習得するためのドリルに、水平素振りがあります。 まずは、アドレスの状態から股関節を伸ばすことで、前傾を起こし(真っ直ぐに立って)、体全体でテークバックをしていた …

初コースデビューへの道(10)、スイングモーション(腕の動き)

ゴルフスイングのエンジンは体の回転力ですが、当然ですけれども腕も重要な働きをします。 野球を経験されている方ですと無意識にできるのですが、ゴルフスイングには、 ・腕のローテーション(内転(内旋・回内)、外転(外旋・回外) …

初コースデビューへの道(補足)、ハンドファースト

入門者さんは、あまり気にする必要はありませんが、上級編になると、ハンドファーストのインパクトという話がでてきます。 手元が、ヘッドよりも飛球線(目標)方向に出た形でインパクトすることを言うのですが、この形は、手だけを目標 …

初コースデビューへの道(9)、スイングモーション(体の動き②)

  ゴルフスイングにおける体の使い方は、 ・ダウンスイングで、腰の回転を伴いながら重心を左足方向に少しだけ移しながら(頭は動かさず)、 ・腰と肩の捻転差をキープしながら腕を振り(どちらかというと腕は受動的に振ら …

初コースデビューへの道(8)、スイングモーション(体の動き)

ゴルフスイングの話になると、よく、ボディターンがよいのか、いやいや、クラブは手に持っているのだから手打ちの方が良いなどと、議論が伯仲することがあります。 普通に考えて、ボールを遠くに投げるのと同じで、体も腕(手)も使って …

初コースデビューへの道(7)、軸を動かさない

ゴルフスイングやボールの遠投は、下半身から踏み込んでいくと、遠くまで飛ばすことができます。 ただ、ボールの遠投とゴルフスイングには大きな違いがあります。遠投する場合は、手にボールを持っているので、体を移動させながら投げる …

初コースデビューへの道(6)、体全身でスイングする

最近の若い人は、子供の頃に野球をやらないのか、手打ちの方がとても多い気がします。 ベランダにほした布団をぺしぺし叩くように、ゴルフでも、下半身をがっちり固めて、腕だけで振っている方を打ちっ放し練習場でよく見かけます。 ゴ …

初コースデビューへの道(5)、ポスチャー(手の位置)

アドレスの際には、必ず「手を、左太ももの前に置きましょう」と、コーチや上級者さんからいわれると思います。 よくある勘違いとして、手(腕)だけを肩関節から左に動かして、左太ももの前に持って来ている方がいらっしゃいます。しか …

初コースデビューへの道(4)、ポスチャー(左右)

ポスチャー(構え)を作る際には、股関節から上半身を前傾させます。 ちなみに、股関節というのは、「股間」wの近くにあるのではなくて、意外と体(腰)の横の方にあります。 左右の腰骨(ぐりぐりしているところ)の後ろの下?に股関 …

初コースデビューへの道(3)、ポスチャー(前後)

ポスチャー(posture)というのは「構え」のことで、ゴルフ特有の、かっこつけたw言い方でございます。 基本的にゴルフは、地面の上にあるボールを打ちますので、それ相応の構えが必要となります。 他のスポーツには、ありそう …

Page 2 / 4123»
Copyright © 高円寺駅前ゴルフスクール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.